北朝鮮が化学兵器(サリンVX)で日本を攻撃する?!

 

絶対に現実にはなってほしくないですが、

今後の北朝鮮やアメリカのアクションによっては

可能性は、残念ながらありですよね!

 

先日のシリアでのサリン攻撃は、目を背けたくなるかわいそうな出来事でした。

その化学兵器が、今度は日本に向けられるかもしれないのです!

もし、その化学兵器の攻撃を受けた時、私たちは命を守ることはできるのでしょうか?

 

今回は

【北朝鮮の化学兵器(サリンVX)の攻撃の可能性と命を守る方法は?】

ということで、

北朝鮮が反撃として、サリンやVXといった化学兵器を使用する可能性はあるのか?

そして、もし攻撃されたとき、命を守る方法はあるのか?

調べてみました。

Sponsered Links

北朝鮮がサリンやVXなどの化学兵器を使う可能性は?

 

アメリカが北朝鮮にアタックして

北朝鮮がもし反撃にでた場合、サリンやVXなどの化学兵器を使う可能性はあるのでしょうか?

 

サリンは、シリアで使用されたとされたもので、

VXは、金正男さんの時に使用されたものですね。

 

北朝鮮が日本をターゲットに反撃するとしたらミサイル攻撃となると思われますが、

そのミサイルには何を乗せるのでしょうか?

 

 核兵器 

核兵器と聞いただけでこわいですね!

まだミサイルに搭載できるほど小型化には成功していないのでは、と思われているので、

可能性は低いですが、ゼロではないですよね。

 

 サリンやVXなどの化学兵器 

核爆弾よりずっと開発しやすいそうです。

すでに所有しているようなので可能性は高そうです!

 

4月13日安倍首相は

「(猛毒の)サリンを弾頭に付けて着弾させる能力をすでに保有している可能性がある」

と述べましたね。

いつもは不安を煽ってしまうことを恐れて慎重になりがちな政府のこの発言!

 

菅官房長官も同じ日の記者会見で、「化学兵器を生産できる複数の施設を維持し、すでに相当量保有しているとみられている」

と述べました。

 

つまり、政府としては

「反撃としてミサイルが飛んでくるとしたら、
サリンやVXなどの化学兵器を乗せている可能性は十分にあります!
だから、、みなさん、気を付けてください!」

と暗に伝えているのかもしれません。

 

シリアで使用されたサリンの化学兵器も北朝鮮から持ち込まれたともどこかで聞いたことがある気がします。

化学兵器を使ったからとの理由で、シリアにミサイル攻撃したアメリカは、

「これは北朝鮮への警告だ!」

と述べましたが、

北朝鮮としてはアメリカへの警告として

「化学兵器はたくさんに持っているんだからな!
ヘタなことをするとこうなるぞ!」

と、言いたいかもしれません。

ともかく、実際に使用されるとこうなるという現実を見せつけられました。

 

北朝鮮はすでに2,500から5,000トンもの化学兵器を持っているとのことです。

5,000トンですよ―!

サリン1滴、1.5mLが致死量だそうですから、とんでもない量ですね。

何人分なのか?計算を試みましたが、桁数がわからなくなったのでやめときます!

とにかく、とんでもない量です!

 

もしサリンやVXなどの化学兵器で攻撃されたとき、命を守る方法は?

 

恐ろしい化学兵器!

絶対に来てほしくないのですが、

もし、もし、

ミサイルが飛んできたらどうすればよいのでしょうか?

 

「ミサイルが飛んできた―ッ!」

という情報は 「Jアラート」やほかの方法で私たちに伝わるはずです!

 

ミサイルが飛んできたというだけでは、そのミサイルに何を積んでいるか?わかりません!

これはどうしようにもなく、わからないのです!

 

ですから私たちは、

「核爆弾」が乗っているにしても

「化学兵器」が乗っているにしても

とにかく、

「ミサイルが飛んできた―ッ!」

という情報がはいったら、すぐに、命を守る行動をとることです!

 

 ➡  にいたら 

外にいるときが一番危ないです!

頑丈な建物の中や地下街、地下鉄の駅に急いで移動するのが良いようです。

 

けっして、興味本位でミサイルが飛んでいるところを見ようとはしないことです!

好奇心旺盛な人!注意です! その心は讃えますが、この時だけは心を鬼にして、逃げることを優先してください!

 

逃げるにしても時間はちょっとしかありません。

北朝鮮を発射したミサイルが日本に届く時間は、わずか10分弱です。

発射して日本に向かっていることを確認するのにも時間がかかりますから、

「ミサイルが飛んできた―ッ!」

という情報が入ってから、逃げるために残された時間は

1分!

と考えて行動したほうが良いと思います。

「より安全そうなところはどこかな~?」

なんて考えずに近くの頑丈そうな建物、地下街、地下鉄の駅へと一目散に移動してください!

1分間は短いようですが、それなりの時間なので、

冷静にそして迅速に移動してください!

 

実際に着弾するのは、3分後かもしれませんし、5分後かもしれません。

「あれ、来ないのなかな?」

なんて、のそのそ外に出ないようにしてください!

発射してから日本に到着するまで長くて10分です。

避難してからの、1分、1分はとても長く感じると思います。

でも、最長10分間だけ、がまん、がまんです!

 

 ➡  にいる時は? 

情報収集のため、テレビをつけて

窓ガラスと出来ればカーテンも閉めて窓から離れたところに移動します!

衝撃で建物が崩壊する可能性もありますから、崩壊しても空間が残りそうなところに移動します!

家屋の中心や玄関ホールが良いとよく言われますよね。

とにかく、窓から遠ざかってください!

 

また、大きな爆発音がしないのに着弾したようなら、化学兵器の可能性が高いので、2階に移動したほうが良いとも言われています。

というのも、サリンは空気よりも重く、下の方にとどまるそうなので。

 

換気扇は切ったほうが良いですね。

換気扇は家の中の空気を外に出すのですが、外に出た空気の分はどこからか外の空気が入ってきていますから。

 

サリンは水に弱い!

 

サリンは、水に触れると無害になるそうです。

 ➡ 万が一、サリンに触れてしまったら、大急ぎで水で洗い流してください!

 

先日、シリアでサリン攻撃を受けて人たちの映像が流されました。

その映像での中で、けいれんを起こしている人たちにホースで水をかけていました。

それは、サリンを水で無害化するためだったんですね。

 

地下街等に逃げたときも、水がどこにありそうか?

見ておくといいですね。

 

 ➡ 外出先から家に戻ったら?

兵器に装着されていたものが、サリンにしても核にしても・・・

着ていた服に触れないように脱いで
(前ボタンを開けて脱衣できない服の場合は、服をハサミなどで切り開いて、首や頭に着衣が触れないように)

シャワーやお風呂に入って洗い流し

微量でも残っているかもしれないサリンを流しておくとよいでしょう!

 

飲み水もそうですが、いずれにしても防災として、水は大切ですね!

 

まとめ

 

今回も怖い話になってごめんなさい!

 

サリンやVXなどの化学兵器での攻撃の可能性は十分にありそうです。

日本へはミサイルに搭載された状態でやってくるので、

「ミサイルが飛んできた―ッ!」

という情報がはいったら、すぐに

命を少しでも守れるかもしれない行動をとりましょう!

 

今回は

【北朝鮮の化学兵器(サリンVX)の攻撃の可能性と命を守る方法は?】

ということでお届けしました。

 

取り越し苦労になればいいんですが、

この数週間、特に気を付けていましょう!

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

➡ こちらの関連記事もチェック!

文在寅就任で日本への影響は?北朝鮮アメリカの本当の狙いがヤバイ!

北朝鮮ミサイル発射実験(4月16日)の失敗原因やアメリカの対応!

北朝鮮の核実験2017攻撃は?日本に来たときの命を守る行動は?

北朝鮮ミサイル2017は日本に落ちる?標的の可能性や時期を予想!

アメリカ(カールビンソン)の北朝鮮攻撃はいつ?現在地もチェック!

日露首脳会談2017で北朝鮮の内容とプーチン(ロシア)の反応は?