平野美宇が強い!ホントに強いですね!

4月におこなわれたアジア選手権では、

なんと世界ランク1位、2位、5位の中国選手を

次々に倒して、優勝!

もう、ビックリビックリビックリ!でした―!

 

5月から始まる世界選手権に期待が膨らみます!

平野美宇選手、昨年のリオオリンピックでは、代表から外れたのに・・・、

平野美宇選手は、なぜこんなに強くなったのでしょう?

平野美宇選手の強さの秘密は何でしょう?

その陰に、中澤鋭コーチや父母の存在があるようです。

 

また、平野美宇さんはかわいい!とも評判です

平野美宇さんの私服とかわいい画像も紹介します!

「平野美宇のコーチと父母が強さの秘密?私服とかわいい画像も!」

お届けします。

Sponsered Links

平野美宇の強さに中国も舌を巻く!

 

平野美宇の強さが本当にヤバイです!

その強さに中国選手が舌を巻いた

2017年アジアカップの平野美宇の活躍を振り返ってみますね。

世界ランキング1位、2位、5位の選手を次々に倒しての優勝です!

 

まずは、順々決勝

世界ランキング1位の丁寧(中国)との対戦

丁寧とは過去に6回戦って1度も勝っていないです。

それどころか1セットもとったことがなかったんですよ。

結果!

 

セットカウント0-2からの逆転勝ち!

1セット目は3点しか取れなくて

ランキング1位丁寧選手の圧倒的な強さを見せつけれられ後、

2セット目もとられてからの逆転!

いずれも接戦の末ですから、すごい精神力ですね。

 

そして準決勝

世界ランキング2位の朱雨玲(中国との対戦

朱雨玲選手とは過去に1度ダブルスで対戦して、1セットも取れなかった相手です。

結果!

1セットもとらせない完勝!

強い!

 

そしていよいよ決勝

世界ランキング5位の陳夢(中国)との対戦

陳夢選手とはシングルスで過去に一度戦って、1セットも取れず完敗だった相手です。

結果!

今度も相手に1セットもとらせない完勝です!

格が違うのでは?と思わせるぐらいの勝ち方でしたね。

 

これには中国の代表監督も

「技術が中国の上をいっていますね」と舌を巻き

他にも中国の皆さんから

「平野美宇は確かにすごい。認めるしかない」

「17歳の平野の未来は計り知れないな」

「中国の3選手を破った。この優勝は文句なしだ」

など、驚きと称賛のコメントが集まりましたね。

実況していたアナウンサーも

「中国の一強時代は終わったな」

と言いました!

 

平野選手の活躍は、

「卓球は中国だけじゃないぞ!」

と、世界の卓球界に希望の光をともしたようですね。

すごい!平野美宇!

平野美宇選手がこんなに強くなった秘密はなんでしょう!

その秘密をひも解いてみますね。

 

平野美宇が強くなった6つのポイント

 

平野美宇が強くなったポイントを6つ見つけました。

その6つとは、

・平野美宇の頑張り!

・プレイスタイルが変わった

・得意のバックハンドが強化された

・メンタルが強くなった

・中国選手へのコンプレックスがなくなった

・家庭環境がすごい

・身近にあった目標とライバルの存在

の6つです。

 

・平野美宇の頑張り

これは、やはり最初に挙げておきたいですね。

平野美宇選手と同級生で常にライバルであったのが伊藤美誠選手ですね!

リオオリンピックで大活躍の伊藤美誠選手は

天才の伊藤美誠!

と言われ、一方、平野美宇選手のことは

努力の平野美宇!

とも言われていたようです。

「努力できる」とうのも一つの才能とも言えますが、

平野美宇は頑張った!

これは、やはり一番に言っておきたいですね!!

 

・プレイスタイルを変えた

2015年10月から、中澤鋭さんという人が新しいコーチになったんですね。

 

 

2015年の9月、リオオリンピックの代表に残念ながら入れなかった悔しさがあったんでしょう!

中澤さんがコーチになって、

「もっともっと上を目指す!」

ということに並々ならぬスイッチが入ったように見えます。

中澤コーチが目を付け取り組んだのが、

プレイスタイルの変更

それまでの

安定型のラリースタイルから

↓↓

高速攻撃型のラリースタイルへ!

つまり、安定的にラリーを続けて相手のミスを待つ戦い方から、

ラリーを意識しながらも強打(スピードと回転量の多いボール)を連発し、相手を打ち負かせる戦い方への変更です。

 

安定型のラリースタイルでも上位になることは可能ですが、

トップを目指すためには、

相手のミスを待つのではなく、

強打を高速で連発して打ち負かすことが必要ということです。

 

でもそれは簡単なことではありません。

強打するとバランスが崩れ打ち返されたときに逆に不利になるからです。

ですから、強打しながらも体を安定させ続けるだけのフィジカル(身体能力)が必要なのです

そのために、

中澤コーチは下半身強化のためのウエートトレーニングと体幹トレーニングを指導したようです。

重心を低く保ち、腕に頼るのではなく、

腰を大きく素早く回転させながら安定して強打を打てる訓練!

それを続けることで、

腕にしっかりとパワーが伝わるようになって、スイングした後の体の戻りも速くなって、2~3球しか続けて打てなかった強打も連続して打てるようになったようですよ。

 

ボールの回転量が多いとバウンドしてからのスピードも上がって伸びます!

アジアカップの世界ランキング1位の丁寧選手もついていけず体制を崩していましたね。

 

・得意のバックハンドの強化

中澤コーチの指導の下、重心を低く保ち、腰の回転を安定的に利用できるようにしたことによって、得意だったバックハンドも更に磨きがかかったようです。

平野美宇選手の得意技「チキータ」をご覧ください!

3分50秒くらいから得意技「チキータ」が披露されます

こんな技掛けられると、打ち返さないですよね。

 

・メンタルが強くなった

小さい時から負けん気の強かった平野美宇選手ですが、

試合中に崩れ始めると立て直しができずそのままズルズルってなってしまう精神的な弱さがあったようです。

崩れ始めた気持ちを切り替えることがなかなかできなかったようです。

 

3歳半から小学校卒業まで卓球を教えてきた母・真理子さんも

「おどおどした表情が心配だった」

と振り返っています。

持ち前の負けん気の強さが時に頑固さになって、気持ちの切り替えが難しくしていたのかもしれないようです。

 

その意識改革を試みたのも中澤鋭コーチだそうです。

平野美宇選手も自分のことを

「どこかプライドが高くて、人見知りのところがある」

と思っていたそうで、

中澤鋭コーチは

「枠を超えて人の意見を聞くと考え方の幅が広がり、ひいては卓球の幅も広がる」

と教えて

「自分から壁を作らず、いろいろな人と話してコミュニケーションをとる」

「自分で考え、それを周囲にちゃんと伝える」

「新しいことに挑戦する勇気」

を指導したそうです。

その結果

練習内容や戦術について積極的に考え提案するようになって、

失敗を恐れず新しい戦術にも挑戦するようになったようです。

 

母・真理子さんもそんな美宇さんのために

松岡修造氏の日めくりカレンダー『まいにち、修造!』をプレゼントしたそうですよ。

そのなかで、平野美宇さんが気に入ったのが、

「二重人格は素敵だ!」

という言葉!

弱い自分を支えるのはもう一人の自分、

試合になると人格が変わるのは素敵なことだ!

ということでしょうか!

平野美宇さんにとって、「これだ!」と思えたんでしょうね。

「おっとりしていると言われるけど、それだけじゃ勝てないし、トップにはなれない」

「スポーツは結果が全て。好感度なんて気にしない」

という今までにはなかった平野美宇選手の言葉に周囲が驚いたそうですよ。

 

たしかに、アスリートのトップ選手で

戦闘モードのONとOFFでは表情が一変しますね。

柔道の松本 薫さん↓

卓球の石川佳純さん↓

空手の高野万優さん↓

そして、平野美宇さん↓

ONとOFFのギャップがいいですね♪

 

アジアカップでの世界ランキング1位の丁寧選手を

0-2 からの逆転したメンタルの強さ!

これも、中澤コーチやお母さんの支えによってできたんですね。

 

・中国選手へのコンプレックスがなくなった

なんといっても中国選手の強さは並大抵ではないですからね。

「中国選手が相手だよ」と聞いただけで

「勝てる気がしなくなる」ことも。

 

平野選手も

「中国選手が相手となると、ワーッてなる」

といっていました。

 

それを克服できたのは、昨年、中国のスーパーリーグに参戦したことが良かったようです。

その中で、中国選手が緊張のあまりミスを連発するのを目の当たりにして、

「中国人だって緊張するし、同じ人間なんだ~」

同じ人間って当たり前ですけでど

頭でわかっているのと目の当たりにするのでは体への染み込み方が違いますからね。

 

それに、リーグ参戦中は中国選手に中国語を教えてもらったりとコミュニケーションをとったのもよかったようです。

 

・身近な目標とライバルの存在がスゴイ!

身近に目標とする先輩がいたり、強力なライバルがいるというのは、とてもいい環境ですよね。

平野美宇選手にとっての

身近にあこがれの先輩選手は

福原愛さんや石川佳純さん!

 

平野美宇さんが小学生の時、

あこがれの福原愛さんに会ったとき、

美宇「いつか美宇がつよくなったら一緒にダブルス組んでくれますか?」

愛「もちろん!」

美宇ちゃん、あこがれの愛ちゃんを超えちゃいましたね!

 

石川佳純さんは、日本女子卓球界の絶対女王として、今年、世界ランキング3位にもなりましたからね。

 

そしてライバル、

福原愛や石川佳純はもちろんですが、

同級生ライバルがスゴイ!

伊藤美誠

早田ひな

 

18歳以下の世界ランキングでは

1位 平野美宇(総合ランキング8位)

2位 伊藤美誠(総合ランキング10位)

3位 早田ひな(総合ランキング16位)

3位まで独占ですから、スゴ過ぎます!

↑左から、平田ひの、平野美宇、伊藤美誠

最強、同級生トリオです!

 

家庭環境のすごさはこの後の後に書きますね。

中澤コーチがすごい!

 

平野美宇選手の強さを飛躍には中澤コーチの指導が大きかったようです。

中澤コーチは、石川佳純選手も6年間指導していた人ですから、すごいですね!

中澤コーチと平野美宇の出会いの動画を紹介します。

 

中澤コーチの紹介です。

お名前は

中澤鋭(なかざわ るい)

中国出身で旧名は王鋭だそうです。

日本に帰化して、今は日本人です。

選手時代は、中国でリーグに参加していたそうですよ。

現在は、

JOCエリートアカデミーの監として、若手有望選手を指導しておられるそうです。

 

家庭環境がスゴイ!父と母の力

平野美宇選手を語るうえで欠かせないのが、その家庭環境ですね。

「卓球家族」なんです!

お父さんは、大学時代、全日本選手権に出場!

お母さんも、大学時代、関東大会で優勝!

そして、父母とも同じ筑波大学の卓球部でキャプテンをされていたそうですから、指導することも好きだったんでしょうね。

 

3歳5か月から卓球を始めた平野美宇さんのコーチはお母さん・真理子さんだったようです。

美宇さんが幼いころの動画がありますので、ご覧下さい。

(2分54秒くらいからは、美宇ちゃんのかわいい映像がありますよ!)

(3分30秒くらいからは、あこがれの愛ちゃんに「ダブルス組んでもらえますか?」の映像がありますよ!)

卓球一家の中で、教育熱心は母親とそれを支える父親があってこそなんですね。

2人の妹も卓球の才能ありそうで、

今後がたのしみです!

 

平野美宇の私服とかわいい画像

 

平野美宇ちゃんがかわいい!ともっぱらですね。

 

勝った時の表情がかわいい♪↓

賞金金額を聞いて驚いた表情がかわいい♪↓

なんかとても純粋なかわいらしさがありますね。

 

私服もかわいいですよ♪

 

 

また、5歳の時、試合の時のユニフォームを自分でデザインしたそうでですから、

おしゃれ意識も幼いころから持っていたんですね。

美宇デザインユニフォームがこちら

【家族環境がスゴイ!父と母の力】のところに載せた動画で私が好きなシーンがあります!

5歳の美宇ちゃんのかわいい映像です!

2分54秒くらいから始まります!

「ママ~、負けた~、やっぱり負けたじゃん」

がとってもかわいいですよ。

ぜひ、見てくださいね♪

 

まとめ

 

卓球がとっても面白くなってきました!

ちょっと前までは、「地味~」

って言われていたのに

今じゃあ

「かっこいい―!」

ですよね。

 

スター選手がどんどん出てきます!

特に女子はスゴイ!

強いし、かわいいし!

ニッポンすごい!

 

平野美宇選手の強さの秘密は、もちろん本人の努力ですが、

中澤コーチと父母も大きく影響していたようです!

 

日本の卓球女王も夢じゃない!

というか

世界の卓球女王だって全然夢ではないようです!

平野美宇選手から目が離せません!

 

【平野美宇のコーチと父母が強さの秘密?私服とかわいい画像も!】

をお届けしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。